• 今回から始まりました連載コーナー、「関西の名所を1日で無理やり満喫してみせる」。これは、関西に訪れた人が限られた時間の中、名所と呼ばれるおすすめのスポットをできるだけお金を掛けずにたくさん回りきることをコンセプトに旅をしながら関西のあらゆる地域の情報や魅力を伝えるコーナーであります。
    旅行者の方で何日間も同じ地域に滞在する方も少ないはず。今日は大阪なら明日は京都。明日が京都なら明後日は神戸と足を運ばせたいはず。そんな欲張りな[…]

  • sasa L さんのプロフィールが更新されました。 2週 2日前

  • sasa L さんが新しい投稿「関西ライフスタイル向上委員会 | 第1話 委員会発足」を公開しました。 2週 5日前

     

    「関西ライフスタイル向上委員会」では、関西の「ヒト」「モノ」「コト」に焦点を当て、あらゆる生活向上に役立つ情報を今後も随時取り上げていきたいと考えています。
    IT社会の真っ只中、全てがネットで完結できつつある現代において、本当に必要な人材とはどのような人を指すのかを考えていかなければならない時期にきていると感じる。
    私が考えるこれから本当に求められる人材とは、アクティブに多[…]

  • 今朝からDMMの「CASH」買収の話で持ちきり
    11月21日早朝から、DMMが買取アプリ「CASH」を70億円で買収した話題で持ちきりだ。この一連の流れを簡単に説明するとしよう。

    DMM.comは11月21日、バンクの全株式を取得、子会社化したことを明らかにした。買収は10月31日に合意とのことで、買収金額は70億円。

    何が話題になってるかって?それは、2017年の6月にサービスを始めたばかりで社員数6人[…]

  • sasa L さんのプロフィールが更新されました。 2週 6日前

  • sasa L さんが新しい投稿「マンガ版「琵琶湖の水、止めたろか!」」を公開しました。 3週 6日前

    マンガ版「琵琶湖の水、止めたろか!」

     
    「琵琶湖の水、ほんまに止めたらどうなるんや」
    検証結果(過去記事)はコチラ
     

     

  • sasa L さんが新しい投稿「琵琶湖の水、ほんまに止めたらどうなるんや」を公開しました。 2か月 1週前

    「琵琶湖の水、止めたろか」

    滋賀の人たちが大阪や京都の人への対抗心を表す名ゼリフですね。要は、「あんた達は琵琶湖のおかげで生活できとるんやろ」と滋賀の人は上からモノを言う。

    このセリフを言わす大阪人や京都人も悪い。
    滋賀ナンバーの車を『滋』の文字の見た目から『ゲジナン』と呼んだり、「滋賀県の80%は琵琶湖」なんて言ってみたり、「琵琶湖がなければ京都に吸収されてる」と言ってみたり、とにかく滋賀県民を隣の京都府民やその隣の大[…]

  •  

    ユニクロ「ヒートテック」新商品発表会2017

    ファーストリテイリング傘下のユニクロが25日、発売から15年目となる肌着「ヒートテック」の新商品発表会が開かれた。ヒートテックと言えば、改良を重ね累計10億枚を記録的大ヒットとなった商品。だが、最近では他社も参入し、機能的にもユニクロに負けす劣らずの商品で尚且つヒートテックより断然安いものが多く出回るようになった。

    ヒートテック以降のユニクロの人気商品といえば、08年[…]

  • sasa L さんが新しい投稿「大阪が生んだ建築の巨匠、安藤忠雄とは」を公開しました。 2か月 1週前

    建築家・安藤忠雄の挑戦と未来を体験する大個展が開催

    直島の一連のプロジェクト(香川県直島町)模型、香川県直島町
    『国立新美術館開館10周年
    安藤忠雄展―挑戦―TADAO ANDO:ENDEAVORS』
    会期:9月27日~12月18日
    会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
    TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
    開館時間:10~18時(金・土曜は20時まで。入場は閉館の30分前まで)[…]

  • 和食を学ぶ留学生が急増
    2017/9/25付 日本経済新聞 朝刊

    全国調理師養成施設協会(全調協)によると、2017年度の調理師学校への留学生入学者は424人で、4年前の2.6倍に増えた。和食を学ぶ留学生が多く、全調協の担当者は「(13年に)和食が世界遺産になったことも要因の一つ」と分析する。
    出身国・地域では中国が134人で最多。4年前の4倍近くになった。伸びが目立つのはベトナムで、17年度は66人と台湾を上回り[…]

  • 誰がアパレルを殺すのか  杉原 淳一 (著), 染原 睦美 (著)
    アパレル業界がかつてない不振にあえいでいる。オンワードホールデ[…]